鳴かない夜明け烏

鳴かない夜明け烏

発送予定日: 2017-06-26ごろ
  • 物販商品(自宅から発送)
    あんしんBOOTHパックで配送予定
    CD版
    ¥ 500
  • ダウンロード商品
    DL版
    ¥ 400

小学5年、5月。 クラスの人気者のヒカリと、クラスでいじめられているマモル。 接点がない二人だったが ある日、マモルはヒカリに呼び出され、ある告白をされる。 「私、虐待を受けてるの」 「私たち、本当にちっぽけな存在だよね。だから、私が消えたって世界になんの影響も与えない」 そこには、マモルの知っている『明るくて優しい人気者』のヒカリはいなかった。 今にも本当に消えてしまいそうな彼女に、マモルは言う。 「僕が、僕がヒカリちゃんを守る!だから、消えないで……」 彼らは逃げるように、導かれるように、迷いの森へと足を踏み入れた。 制作:アストロモノグラフィ 脚本:みや。 編集:ユキト / あこ イラスト:仮眠 出演:橘こむぎ / こっこ / 草凪優介 / ユキト    鶴瀬椎 / 鴻上きずな / 沢村りお / 神崎智也    羽水ハク / 双葉せいか / みや。 2015年春M3初頒布 http://asmono.eek.jp/yak/

鳴かない夜明け烏
アストロモノグラフィ
ロード中...
再生できません
1彼女は僕の太陽だった
2薄暮に沈む町
3鳴り響く
4あなたは全て知っている
5再会、彼は思置く
6錫色に翳る
7きっと今度はふたりで
8成り損ないのスケープ・ゴート
9Epilogue - 鳴かない夜明け烏
小学5年、5月。 クラスの人気者のヒカリと、クラスでいじめられているマモル。 接点がない二人だったが ある日、マモルはヒカリに呼び出され、ある告白をされる。 「私、虐待を受けてるの」 「私たち、本当にちっぽけな存在だよね。だから、私が消えたって世界になんの影響も与えない」 そこには、マモルの知っている『明るくて優しい人気者』のヒカリはいなかった。 今にも本当に消えてしまいそうな彼女に、マモルは言う。 「僕が、僕がヒカリちゃんを守る!だから、消えないで……」 彼らは逃げるように、導かれるように、迷いの森へと足を踏み入れた。 制作:アストロモノグラフィ 脚本:みや。 編集:ユキト / あこ イラスト:仮眠 出演:橘こむぎ / こっこ / 草凪優介 / ユキト    鶴瀬椎 / 鴻上きずな / 沢村りお / 神崎智也    羽水ハク / 双葉せいか / みや。 2015年春M3初頒布 http://asmono.eek.jp/yak/